複数拠点で働くなら『日経オフィスパス』が最強!

日経オフィスパスとは?

NIKKEIが提供するサブスクリプション(月額制サービス)の日経オフィスパス。

登録されている全国200個所のオフィスを使用することができます。

月額13,871円(税抜)で、個人でも契約することができるますので、フリーランスで場所を変えながら働きたい方にオススメのサービスです。

横浜で使用できるスペースは12拠点

横浜市内で使用できるスペースは、現在12拠点。

ここでは、使用できるスペースを紹介します。

横浜駅周辺

ビートルビル

※1日1回最大4時間まで

ビートルビルの詳細はこちら

アイデスク

※事前予約必須

アイル

バンガロー

タネマキ

タネマキの詳細はこちら

桜木町駅・みなとみらいエリア

BUKATSUDO(ぶかつどう)

BUKATSUDO(ぶかつどう)の詳細はこちら

関内駅・中華街エリア

mass×mass関内フューチャーセンター

mass×mass関内フューチャーセンターの詳細はこちら

さくらWORKS

さくらWORKSの詳細はこちら

勉強カフェ横浜関内スタジオ

勉強カフェ横浜関内スタジオの詳細はこちら

横濱ビジネスポート

横濱ビジネスポートの詳細はこちら

BIZcomfort横濱元町

BIZcomfort横濱元町の詳細はこちら

保土ヶ谷駅

KIKCAFE

まとめ

コワーキングスペースはドロップインでも利用することができますが、日経オフィスパスなら月額制で利用できるので、使用する回数が多い方にはお得なサービスだと感じました。

また、コワーキングスペースによっては、月額会員になる際に、最低契約月がありますが、日経オフィスパスは1ヶ月ごとの契約で、入会金も必要ありません。

コワーキングスペースの月額会員になる前のお試しとして、日経オフィスパスを使用するのも有りだと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました